Description of photography in 2019

トップ写真のデータについて、もう少し詳しく記しておきます。
レンズは、100-400mm F4.5-5.6に1.4×のテレコンを付け、
それをKiss Mに取り付けて撮影しました。
つまり、400×1.4×1.6で、フィルム換算896mm相当。
実際にその画角で撮影したのが上の写真です。

その昔、ペンタックスの400mmに2×テレコンを付け、
マウント変換アダプターでキスデジXに取り付けて撮影したことがありますが、
マニュアルフォーカスに加え、陽炎が出る時期で、
流石にピントがボロボロの写真が出来上がりました。

その頃から比べると、純正機材ゆえ、十分に耐えうる写真だと自画自賛。

それにしても試運転とは言え、酷使されているようです。(写真下)

Return          Next