Description of photography in 2018

当初の予定では、二日間に亘って迂回貨物撮影に行く予定でした。
いつもの気のおけない友人は、一週間前から益田市の旅館を予約し、
あれやこれやとプランニングをしていたのですが、
連休中の天気が思わしくなく『旅費を使って曇天写真を撮影する気はない!』
と、出発の前々日に『延期』ということで旅館もキャンセルするに至りました。

ところが、迂回貨物自体が9月末で終了というニュースが流れたことで事態は一変。
日帰りながらも、急遽、撮影に出掛けることになりました。

早朝に神戸を出発し、伯備線を北上。
最初に撮影場所に選んだのは、丁度朝陽があたる時間ということもあり、
江尾駅北側にある鉄橋付近で撮影をスタートしました。


次に向かったのは、岸本・伯耆大山間の直線区間。
この年の1月にも一度来ているので、これで二度目の訪問です。
ここは、大山がバック聳える有名撮影地ですが、この日は雲に隠れて見えず終いでした。

最初は正面がちに捉えたこともあり、ここではサイドからの流し撮りにしました。


Return       Next