Description of photography in 2018

デビュー当時は目新しさもあったサンダーバード用の681系。
現場に到着して最初にやってきたのが、クロ681-1001。(写真上)
最近、ファンの間では人気なんだとか・・・。
その後でやってきたのは同形式量産車の681系「しらさぎ」(写真中)
スカートのボルトと運転室横の窓の形がその違いなんだそうです。
『正直、それほど興味は湧かない・・・。』

さて、本命のトワ釜大サロ撮影で、この場所を選んだ理由は以下の3点です。

1、福井までの区間で、かろうじて順光で撮れる。
2、ヘッドマークを付けていれば迫力ある編成写真が撮れる。
3、現場までのアクセスが比較的容易である。

有名な撮影場所ですが『木が成長して車両に掛かる』(後ろから2両目付近)
と、ネット上では敬遠する人が出始めたとのことですが、自分としては許容範囲。

結果的には曇天、マーク無し・・・とガッカリモードでしたが、
トワ釜&大サロのフル編成を撮影出来たので一応良しとしました。

Return          Next