2016


年明けは比較的ノンビリと過ごしたせいか、初撮りは月末になってしまいました。
しかしながら、今年は初撮りに相応しい被写体でスタートを切ることが出来ました。
勿論、詳細は撮影裏話で・・・
撮影裏話

   Return            Next