Train Pictures in 2016-inside stories

天理臨は「春の大祭」や「子供おじばがえり」等で運転され、ほぼ毎年東北から京都までの設定がありました。

以前は14系等のブルトレ客車が使用されていましたが、「日本海」「あけぼの」の廃止に伴い、
ブルトレ客車が廃車になったことで、最近では専ら583系が運用に就くようになりました。

また、以前は日本海縦貫線を使って運転されていましたが、北陸新幹線開業に伴い、途中第三セクター区間を
走らなくてはならず、それに伴う料金が発生する為、東海道本線を使うルートに変更になったようです。

更に、それまでは早朝に京都に着き、夜、京都を出発するダイヤだった為、昼間の走行を撮影することは不可能でした。
ただ、これも東海道本線ルートを利用することになったお陰か、復路は昼に京都を出発するダイヤに変更され、
関西でも漸く昼間の走行が撮影出来るようになりました。

今回、復路の運転日と仕事休みが一致することが判った瞬間、心の中では狂喜乱舞!?
多くのファンが集まるのを覚悟の上で、有名撮影地、近江長岡・柏原間の伊吹山が見える場所を訪れることにしました。

前日のネット情報では、積雪4cmという予報でしたが、天気に恵まれ、雪の伊吹山が見事な姿を見せてくれました。

Return         Next