2015


『北越』撮影時、同業者から『雪レ』が動き出したとの情報を得、
慌てて車を妙高高原へ走らせました。
信越本線の『雪レ』運転ダイヤは予想が付きにくく、
このとき入手した情報は『直江津を午後2時半頃に出た』というものだけでした。
全面運休の場合は、ほぼ設定されたダイヤ通りに走りますが、そうでない場合は、
本来の列車運行の合間を縫って走るので、ここからは時刻表とニラメッコです。
高速を使って何とか先回りし、黒姫駅で入手した情報が
「17時着、折り返し17時半発」。
一つ手前の妙高高原駅で入手した情報が
「16時25分発」というものでした。
そこで、撮影を雪の多い妙高高原付近と決め、大急ぎでロケハン。
写真の場所に決定し、撮影に臨みました。
 撮影裏話

   Return            Next