御乗用列車

天皇陛下がお乗りになる列車を「御乗用列車」、または「お召し列車」と言い、
運転日は勿論、経路、ダイヤは完全に極秘となっています。
そんな特別列車ゆえ、『撮れるのは一生に一度かな?』と半ば諦めていました。
ところが、ネット社会の現代、ある程度の情報が入手出来るようになり、
ともすれば経路、ダイヤまで判明するようになってしまいました。
これも時代なのでしょうか?



初めて撮影したのは、2002年(平成14年)6月3日の陸羽西線での運転時でした。
初めてということもあり、畏れ多くて、線路からかなり離れた位置での撮影に終始しました。
通過時間が迫るにつれ緊張は増し、やがてヘリコプターの音が聞こえ、
いよいよやって来ると分かったときは、レリーズを持つ手が汗でビッショリでした。
そして、お召し列車の姿が見えたときはテンションマックス状態で、夢中でシャッターを切っていました。
残念ながら、このときに撮影した1号御料車は、これ以降運転されず、新しい車両に変わりました。
つまり、初めてにして最後の正調?お召し列車でした。


   Return          Next