アッピアの石畳

撮りたい被写体と言うよりは、撮っておいて良かったと言うのが本音です。
平成元年、大学教授のお供でイタリアに行った折に訪れたアッピア旧街道。
ローマ時代から残る石畳は、現在では数百メートルしか残っていないそう
です。
この場所はタクシーを利用して行った為、どの辺りかは全く分かりませんが、
ほんの数メートルしか見えなかった石畳を強調する為、
オレンジフィルターをセットした魚眼レンズで、
アンダー気味に撮影したことだけ記憶しています。




   Return