二見ヶ浦富士望遠

三重県伊勢市の二見ヶ浦にある夫婦岩から『富士山が見える』と言う話は大学時代に知りました。
気象条件が揃わない限り見えない為、世間では『見れるのは10年に一度』と言われています。
時期は夏至の前後一週間。つまり季節的には梅雨で、その期間に晴れる日は滅多に無い訳です。
2015年6月28日、仕事の休みと気象条件が合い、漸くモノにすることが出来ました。




この日は二見興玉神社の夏至祭が行われ、白装束を身に纏った人たちが海に入り、身を清める禊を行っていました。


   Return